【体験レポート】柴田町の「太陽の村」で2歳児と遊ぶ

子連れのお出かけ情報

柴田町にある隠れ遊び場スポット「太陽の村」。ふわふわドームやし芝滑りができるのに完全無料という、大変お得な場所で2歳児を連れて遊んできました。

こんな方にピッタリの場所

「近所の公園にない遊具で遊ばせたい」
「ちょっとしたピクニックを体験させたい」
「見晴らしのいい場所で気分転換したい」

スポンサーリンク

「太陽の村」概要とアクセス

「太陽の村」は柴田町にある屋外遊び場です。山の中にあり、蔵王の山々や太平洋が望める絶景スポットでもあります。

場所は、国道4号線沿いにあります。

途中、住宅街と山道を通るので不安になると思いますが、ナビの通り進めば着きます。

スポンサーリンク

「太陽の村」に設置されてる遊具

遊具自体はそれほど多くはありませんが、近所の公園には設置されてないものばかりで子供は夢中になって遊んでいました。

マイマイ
マイマイ

もちろんどれも無料で遊べますよ!

どんな遊具があるか紹介します。

1歳~2歳向け

大きな滑り台

広場に入って右手に見えてくるのが、幼児広場にある1歳~2歳向けの遊具です。

大きな滑り台・小さな滑り台・イモムシ・シーソーの4種類の遊具があります。

えっ?4種類だけ?
楽しめるの?

1歳~2歳なら充分楽しめます。「そんなにやるの?!」というくらい繰り返しやるので大丈夫です。

マイマイ
マイマイ

帰れないことを心配した方がいいですよ!!

特に大きな滑り台は大人気です。階段のステップ数が少ないので、補助なしで登れます。子供も自分でできる喜びを感じられて楽しいようです。

小さな滑り台

一番人気のふわふわドーム

幼児広場を抜けて、丘の下に「ふわふわドーム」が設置されてます。これが一番人気!!

ラクダのように大小2つの山がつながっていて、ジャンプしながら行ったり来たり・走って行ったり来たりと楽しんでいました。

マイマイ
マイマイ

人が多かったり小学生が遊んでいたりする時は、ちょっと待つ方が安心かな。

大人も乗って大丈夫なので、子供と一緒にやってみては?
良いダイエットになりますよ!

小学生たちがハマっていたキックボード

キックボードの貸し出しもやっています。

エントランス抜けてすぐ右側に置いてあるので、手続きなしで自由に使えます。

マイマイ
マイマイ

事務所で手続きしなくていいのはありがたい

キックボードは小学生向けと幼児向けの2種類あるので、幅広い年代のお子さんが楽しめます。

ただ、どちらも同じ場所でやるので、幼児がやる場合は、親がしっかり周りを見てあげてください。

キックボードの他に、「ホッピング」もあります。

スポンサーリンク

「太陽の村」のイベント

なんと、2019年秋~2020年冬にかけて、「太陽の村」でストライダー体験会が開催されます!!

予約不要で当日参加OK、レンタルも参加費もすべて無料のイベント

イベント概要

【開催日】
2019/9/16(日)・2019/11/17(日)・2019/12/8(日)・2020/1/11(土)

【時間】
9:30~15:30(全日程共通)

【対象年齢】
2歳~5歳

【その他】
・キッズバイクの持ち込みもOK
・レンタル料は無料
初めての方でも安心の基本レクチャー付

詳細はこちら→「太陽の村」ストライダー体験会ページ

マイマイ
マイマイ

9/16は雨だったけど、多目的ホールでやっていたから、雨でもあきらめず行ってみるといいよ!!

スポンサーリンク

「太陽の村」のその他施設

「太陽の村」には2つのお食事処もあります。

味噌ラーメンがおすすめのレストラン

柴田町の特産品「ぜいたく味噌」を使したラーメンが一押しメニューです。

柴田「ぜいたく味噌」とは

地場で育ったササニシキやひとめぼれ、そして宮城の奨励品種ミヤギシロメという大きな大豆と地元の原料にこだわり、機械を一切使わず手間をも惜しまず真心を込めて作り上げた味噌。地元の原料と手造りに徹している為、生産量には限界があり「幻の味噌」として根強い人気を誇っている。

http://www.skbk.or.jp/taiyo/03.html

営業時間:11:00~15:00
定休日:月曜日

本格窯焼きピザが味わえる「らぽるの森」

営業時間:10:00~15:00(L.O.14:30)
定休日:月曜日・火曜日
公式サイト: http://www.harakara.jp/facilities/facilities.rhtml?blg_oid=100015

スポンサーリンク

食べて遊べる!子連れに嬉しい無料の遊び場「太陽の村」に行ってみては?

子供が夢中になって遊べる遊具が揃っている柴田町の「太陽の村」。晴れていれば太平洋まで見える見晴の良い場所で時間を忘れて遊んでみては?

レジャーシートとお弁当を持ち込んでピクニックも楽しいですよ。

ぜひ、太陽の村でリフレッシュしながら親子の時間を楽しんでください。

この記事を書いた人
マイマイ

2016年12月生まれの男児を育てる三十路ママ。生後6か月で復帰し時短勤務中です。平日はほとんどワンオペ。昼休憩や寝かしつけ後など隙間時間でブログをこなしています。日々の家事は必要最低限のみです。
お出かけスポット情報や自立を促す子育て方法など実体験をもとにまとめています。

ツイッターもやってます
子連れのお出かけ情報
みやぎで暮らす
タイトルとURLをコピーしました